〜コレステロールを下げるなら椎茸・食物繊維の宝庫!〜

椎茸の健康効果教えて!

 

実に様々な栄養価を持ち合わせた【シイタケ】ですが、その分、人の体の健康維持にも様々な威力を発揮してくれます。

 

レンチナン”は人の持つ免疫機能を活性化してくれます。がんの発生、進行を抑えてくれる”リンパ球”や”ナチュラルキラー細胞”の活性力を高め、坑腫瘍効果についても認められています。
抵抗力を高めてくれるため、風邪などのウィルス性の病気にも効果があるといわれています。

 

生シイタケ天日干しすることで約100倍も増える”ビタミンD”。
これはシイタケに含まれる”エルゴステロール”が”ビタミンD”に大変身するためで、カルシウムの腸からの吸収と骨への吸着といった体内のカルシウム代謝に大きく関わっています。

 

歯や骨を丈夫にするだけでなく、脳神経の発育にも欠かせませんので、成長期のお子様、骨の弱化によるお年寄りの足腰の痛み、骨粗しょう症予防に毎日でも食べたいものです。

 

エルタデニン”は肝臓のコレステロール代謝を促進させ、継続的に食べることで総コレステロール値を下げる働きをします。これにより、血流がスムーズになり血圧を下げ、高血圧高脂血症動脈硬化の予防につながります。

 

豊富な”食物繊維”は腸の中に有用な細菌を増やし便通を促すとともに、コレステロール発がん物質を体外へ排出する働きがあります。

 

そして、なんといっても”低カロリー”。低カロリーで食物繊維が豊富ということは、満腹感は得られるのにカロリー摂取量は少ないという、肥満予防、ダイエットにもってこいの最高の食材です。

 

生活習慣病を予防し、肥満防止や老化をも防ぎ、便通を良くするので吹き出物を予防し、肌まで美しくしてくれる。

 

便秘は、体内に毒を溜めているのと同じこと。便秘に悩む女性にはぜひオススメしたい食材です。

 

近年、シイタケ菌糸体というものが脚光を浴びていますね。菌糸体とは、私達が普段食べている”しいたけ”を作り出すもと、言ってみれば”母”みたいなものだそうです。

 

その栄養価もすばらしく、生シイタケにはない成分や、一般的にガンに効果があると言われている”アガリクス”や”霊芝”に報告のない有用成分がシイタケ菌糸体には含まれていることがわかっています。

 

様々な機関や大学病院などで研究され、がん患者でのシイタケ菌糸体の臨床試験の研究結果が、国際データベースに複数登録されているほどです。

 

健康、美容、ダイエット。

 

"シイタケ"1つでここまでの効果。

 

食べなきゃ・・・もったいないですね。

 

          ”椎茸を食べ続けてどうなったか”はコチラ↓↓

 

                 体調で感じたこと