”しいたけ”を好き勝手に使った我が家のメニューです

我が家の”しいたけメニュー”

”我が家のメニュー”といっても、すべての調味料の量は適当です。
ただ、【しいたけ】を特にたっぷり使うっていう・・・すみません・・

 

その中で、うちの子達がおいしいと食べてくれるものを紹介します。

 

いろいろキノコ炒め
その名のとおり、いろんなキノコをふんだんに使い、ごま油で炒めます。しいたけ、えのき、しめじ、まいたけ、エリンギを食べごたえがあるように大きめに切り、塩コショウとしょうゆで味付けながら炒めます。ごはんに良く合います。

 

きのこ味噌汁
しいたけ、えのき、まいたけをたっぷり使い、ふつうにお味噌汁を作ります。うちでは”おふ”を入れて、おわんに最後にみじん切りしたネギをパラパラまぶします。具に玉ねぎを入れるときもあります。いろんな食感があっておいしいです。

 

ミンチきのこ丼
ひき肉を油でしっかり炒め、しいたけ、えのき、しめじ、まいたけ、エリンギを小さめに切り、塩コショウとしょうゆで味付けし炒めます。どんぶりにご飯を入れ、上にぶっかけて出来上がりです。

 

天ぷらキノコ三昧
しいたけはそのまま、エリンギはたてに切り、しめじは5.6本の束で、まいたけは1口サイズで切り離し、天ぷら粉をつけて揚げていきます。めんつゆで揚げたて食べたらサイコーです。

 

きのこスープ
しいたけをメインに、まいたけ、エリンギ、しめじを使い、スープはコンソメ。我が家では春雨を入れたり、たまねぎを入れるときもあります。シイタケのエキスがたっぷりでてきた栄養満点のスープで、子供たちもおかわりしてくれます。

 

と、少し紹介させていただきました。

 

あと、炊き込みご飯にたっぷり入れたり、ワンタンスープにワンタンより多く入れたり、シイタケを竹串に刺し、コンロで両面ほんのりあぶってポン酢で食べたりと、思いついたことやってます。

 

こうしてみると、ホントにいろんな料理に”しいたけ”って使えます。それでいていい味出してくれる。
もうベタ惚れです。

 

それと余談ですが、シイタケをよく食べるようになって1年ぐらいたってから気付いたことなんですが、私も含め、子供たちも”風邪”をひかなくなりました。

 

子供たちなんか、幼稚園や小学校でよく風邪をもらってきては、私にうつしていたのですが・・・
これにはちょっと驚いています。

 

みなさんもいろいろやってみて下さい。

 

             安心安全の国産干し椎茸

 

     いろんな料理に小さじ1杯のシイタケ茶で”隠し栄養”